ITEM & SERVICE

食肉の部位

牛肉の部位

ランプ/フラップミート

・ランプ
日本では「らむいち」などと呼ばれる、ランプ部分とイチボ部分で形成されている牛のお尻の部位です。ランプ部分はヒレに次いで柔らかい赤身肉で、ステーキ材に適しています。イチボ部分は比較的サシのある赤身肉で、こちらも柔らかく風味の良い部分です。

・フラップミート
日本では「カイノミ」と呼ばれている部位です。肉色がやや濃く、繊維がきめ細やかで、厚くカットしても比較的柔らかく赤身肉です。肉の厚みがある部分はステーキとして活用できます。

rumpflap

オーストラリアの呼称

ランプ/フラップミート

日本の呼称

らむいち/トモサンカク/カイノミ

アメリカの呼称

トップサーロインバット/トライチップ/フラップミート

※各国でカットの仕方が異なるため、それぞれの部位が完全に一致しない場合がございます。

取扱商品

  • img_01

    葡萄牛ランプ(ロンググレイン)オーストラリア産/チルド

  • img_01

    オレガノビーフ フラップミート(ミドルグレイン)オーストラリア産/チルド